schnook

schnook.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 09日

沈黙の掟

沈黙の掟 マフィアの爆殺された判事の 遺書
a0124952_11523446.jpg


a0124952_11501695.jpg

1992年5月23日、プンタ・ライシ空港からパレルモへ向かう高速道路を移動中、カパーチにおいてファルコーネは妻と3人の警官もろとも爆殺されたファルコーネらの乗っていた車はあらかじめ装甲が施されており、常時高速で移動することにしていたが、爆発により、車は3台とも大破し、ファルコーネの前を走っていた護衛車は爆風で100M離れたオリーブ畑まで吹き飛ばされていた。
[PR]

by schnook | 2010-02-09 11:59 | BOOK


<< マイ ゴッドファーザー      立ち入り禁止の ART ARC... >>